2008年12月27日

何故視力が落ちてしまうのか

何故視力が落ちてしまうのか

まず、何故視力が落ちてしまうのかという事を簡単にご説明致します。

殆どの視力低下に悩んでいる人の視力低下の原因は

「目の運動不足」

によるものです。

あなたは仕事で座りっぱなしで疲れた時どうしますか?

少し立って伸びをしたり、ストレッチをしたりしますよね?

また、水泳を始めたとたんに長年煩っていた肩こりが治ってしまったりなど・・・

運動不足で筋肉を使わないでいると、体が硬く収縮し体調が悪くなることを私たちは経験で知っています。
逆に適度な運動が色々な不調を取り除いてくれる事も知っています。

眼精疲労や視力の低下は近くのものや同じ所ばかりをみている事から起こる

「目の運動不足」から起こるものなのです。

これは目の不調についても全く同じで、目の筋肉を運動させる事によって視力は回復出来るのです。

「目にも筋肉があるのか?」

と驚く人もいるかも知れませんが、もちろんあります。

そうでなければ、眼球を上や下・左右に動かせる事は出来ません。

私が注目し、運動させる事によって視力回復を可能にした3つの筋肉があります。

光の量を調整する「虹彩」

水晶体の厚みを調整する「毛様体」

眼球を自在に動かす「眼球移動筋」

この3つを鍛えれば視力を回復する事は可能なのです。

・体調不良の人がマラソンをして体調が良くなった

・肩こりの人が適度なストレッチをしたら肩こりが治った

・腰痛の人が軽いエクササイズをしたら腰痛が治った

視力もこれと一緒です。

適度な運動をする事によって回復します。
理学博士が伝える!2週間で視力が回復する方法!




理学博士が伝える!2週間で視力が回復する方法!
posted by 視力回復 at 18:11| 視力回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする